鶏、庭で飼いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおりです。

いま、めっちゃローカルの
カフェに座っています。
住宅地のど真ん中。
オープンなつくりのここは、
外と内をしきる壁はありません。

子供達と主人は、
すぐそばの公園で遊んでいます。

席に着いてから
ベトナムアイスコーヒー(ミルク入り)
を頼みました。

実は、日頃はこれを避けている
私です。

これとは、
ベトナムアイスコーヒー(ミルク入り)
のこと。

なぜなら、
めっちゃ甘くて濃いので
飲んだ数時間後に
シュガークラッシュと
カフェインウィズドロー
がくるから。

カタカナつかったけど、
要は、飲んだ数時間後に
どーんと倦怠感が襲ってくるってこと。

これに気づいてから
「あー、やめとこ」
と避けています。

でも、今日は、
この後、子供達とお昼ねを一緒に
しようと思っているので
ま、いっか、と
頼んじゃいました。

カフェの
奥の大きなテーブルでは、
なにやらカードゲーム
をしている様子。

おばちゃんおじちゃんの
ヒートアップ振りを見ると
お金も掛かっているのかも(笑)

その向こうには、
はだかのおじさん達が
プレーしている
テニスコートがあり、

今日は、優しい風が吹いている
ホーチミンです。

さて、今回のメルマガは、
前回書いた「やばいよ、日本!」
の続きで、食べ物の自給率について
書いてみます。

自分でできる対策なんかも
考えてみました。

まず、
もう少し、自給率のことについて
調べてみました。

*農林水産省の「食料需給表」

穀類(主食)が28パーセントって
どういうことだろうって思って、
「米」について調べてみたら
米は97パーセントでした。

ちなみに、
野菜は80パーセント。

牛肉や豚肉は55%くらいだけど
鶏肉は95パーセント。

それをみて、

「あ、何かあっても
米と野菜と鶏肉があれば
生きてはいけるか。」

とホッとしたのですが、

もっとよく見てみたら

小麦が13%

ということは、
うどんとかパンとかパスタとかが
食べれなくなる?

もしくは、めっちゃ高級品となる?

そうなれば、
そのぶん米を食べるであろうから
やっぱ米の自給率も下がるわけで。

しかも、大豆なんて7%でした!

いつも、スーパーで
「九州産大豆」の
豆腐や納豆を買っていたので
その大豆達が7%に入っていたのかと思うと
なんだか信頼していいのやら。

お味噌の原料や
お醤油の原料でもある大豆。

そのあたり、やっぱり心配ですね。

心配だけしても意味がないので、
どうしたらいいか私なりに考えてみました。

それで出てきた考えは以下のとおり

1、日本の農をサポートする
2、自分でも出来るだけ家庭菜園をもち勉強しておく
3、鶏が飼える庭があればチャレンジ

と、ここまで書いて気づいたことがあります。

これ、

ベトナムの人々だ。

今も、コケコッコーって聞こえる。

あちこちの庭で鶏かってます。
ちょっとしたスペースで
野菜も育ててあります。

もちろん、鶏、
ペットじゃないですよ。
「俺たちは何でも食べる!」と
豪語する人々ですから。

マーケットでも、
生きた鶏やカモ、
売ってますからね。

オーダー(指差しでオッケー)すれば、
その場で締めて、捌いてくれます。

勇気がなくて、まだやってませんけど。
そのうちチャレンジしたいことの
ひとつです。

そう、この三つをしておけば、
なんとなく少し安心です。

1については、日本産のものを買う、
というのはもちろん、
顔見知りの農業をやっている
お友達を作っておくと
いいと思います。

そうすると、2の作り方なども聞けますし。

ちなみに、私にもそんなお友達
(と呼んでいいのか?ですが)
が数人います。

その方々から、
お米やらお味噌をお野菜などを
買っています。

普通と比べるとお値段しますが、
安心だし、美味しいし、
何より、
みなさん素敵な
とっても気持ちのいい方で
応援したくて買ってました。

でも、今、
いろんな危機感を
感じている私としては
こんな日本の食を支えてくださっている
農家の方を出来るだけ応援したい、
と改めて思います。

そして、2の家庭菜園については、
ショール家も日本にいるときは
チャレンジしていました。

それが、なかなか難しくって。

きゅうりとか
ガンガンなる年もあって、
なーんだ、簡単じゃん。

と思ったんですけど、

翌年は苗を植えてすぐに雨が続いて
葉っぱがカビてダメになりました。

そのあたり、対策しなきゃ
いけなかったんだと思います。

でもわからないから、
ダメにしちゃった。

だから、野菜を作ろうって
思っても、すぐにできるもんじゃないって
知っておくだけでも勉強になりました。

そして、学んだのは、
「今年はきゅうりがダメだったな」

って思っても、

次にチャレンジするのは、1年後だということ。

だから、
農家の方々が品種の改良とか行う
って聞くけど、
なんて気長な道のりなんだろう
って思いました。

ちょっと話がそれましたので
戻しますね。

家庭菜園で、大豆とか
育てられるのだろうか。

今度、農家の方に
聞いてみようと思います。

3の鶏が飼える庭があればチャレンジ。

これ、ちょっとハードル高いですよね。
餌をあげたりもしなきゃいけないし。

でも、安心安全な卵も取れるし
いま、一軒家に住んでるとしたら、
絶対考えます。

朝からの目覚ましにもいいかも(笑)

もし、機会があれば、
鶏のさばき方なんかも
学んでおくといいと思います。

気休めでしかないかもですが、
この三つが今、できることかなぁと。
牛買うのは、難しいしね。
鶏なら、ちょっといけるかも。

後は、共存共栄の世界を目指すために
できることをしていく、ですね。

では、今日のあなたへの
質問は、「他に何かいいアイデアはありますか?」
です。

他に、日本の自給率を
上げるためのアイデアはありますか?

素人考えで三つ絞りだしてみましたが、
他にもこんなことすればいいんじゃない?
とかあったら教えてください。

ここにコメントしてください。

本気で知りたいです。

それでは、これからも
大切な人を大切にして生きられる
世の中でありますように。

(現に、今、それが叶わない場所が
ありますのでね。)

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

    • KH
    • 2017年 1月 26日

    今回の記事も I totally agree with you でした。

    私がやっている小さなコト、その1は、
    大手スーパーで買い物をするのではなく、
    小さな商店、直売店、から買うこと。

    もちろん出来る限りですが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP