私たちがベトナム移住を決めた訳 Vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前回は、

私たち国際結婚カップルが

ミックスキッズ(ハーフ)である子供たちを

日本以外で育てることを考え始めた理由について書きました。

(その記事はこちらです。)

 

その次の段階は、じゃあ、どこにする?

でした。

 

本当は、この「じゃあ、どこにする?」の前に

幾度も離婚の危機がありました(笑)

離婚して、長女は主人が、

次女は私が、などと話したこともありました(涙)

前回同様、この件は長くなるので

別の項でお話し致します(笑)

 

本題に戻ります。

アメリカ人の主人は、子育てのための移住先に関し、

このような条件を挙げました。

 

1、国際的な場所

2、私たちの母国(アメリカ・日本)ではない第三の国

3、どちらかというと、発展途上にある国

 

その理由は、

1、ミックスキッズである子供たちが

自然と受け入れられる場所

 

2、私や主人のどちらにとっても

新しい国の方が身寄りがない分

家族の絆を深める絶好のチャンス。

 

3、発展途上の国、ということは、

生きることが大前提だ、ということ。

その他のことは、重要でない、ということを

子供達と一緒に肌で感じたい。

 

というものでした。

 

それに、私の条件、

家族の住む、熊本との行き来がしやすく、

最寄りの国際空港(福岡空港)から

直航便の出ている国。

 

子供も小さい(当時3歳、2歳、5ヶ月)ですし、

帰省するための長時間の移動は避けたかった。

 

思い立ったらびゅんって帰れる距離がいいなって

思いました。

 

 

というわけで、ベトナム、となったわけです。

 

ベトナムは、福岡空港から直行だと5時間弱。

熊本から広島まで運転しても、それ以上かかる。

そう思うと、近い気がしたのです。

 

確かに他にも選択肢はありました。

タイとか、フィリピンとか。

 

でも、2015年にベトナムを2回訪れてみて

人々がフレンドリーなこと、

友達家族ができたこと、

それから、旅が好きな私たちにとって

地理的に東南アジアの真ん中あたりに位置するベトナムは

フットワークの面からも魅力的だったのです。

 

とっても簡単にまとめてしまいましたが、

これらが私たちが移住先にベトナムを選んだ理由です。

今、引っ越して丸3ヶ月が過ぎ、

4ヶ月目に入りました。

 

大変なこともたくさんありますが、

ベトナムを選んで良かったなって

思っています。

 

確かに、国際的な場所であり、

私たち家族にとっては未知の国。

人々はフレンドリーな方が多く、

毎日スリル満点の冒険の日々。

 

ここでの毎日は、きっと一生忘れないだろうって

たくさんの瞬間につぶやいています。

 

そして、毎日のびのびと、そして、たくましく成長している

子供達をみると、思い切って本当に良かった!

 

 

Vol.3へ続く

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP