日本の素晴らしいところは、・・・・です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおりです。

前回、息子くんのう○ち爆弾については
結構笑っていただいたようで嬉しいです!

笑うとNK(ナチュラルキラー)細胞が
活発になって、免疫力アップするのでね、

大切な時間を割いてこのメルマガを
読んでくださっている
あなたの

健康に少しでも貢献できれば、と
わずかな期待を込めて、
笑えるネタを送っているショールです(笑)

昨日は、引き続き息子のう○こネタが
できました(笑)

先日お話ししたように、
離乳食を食べ始めた息子くん。

う○ちが急に大人っぽくなって、
その変化に皮膚がびっくらこいたみたいで
可愛いおしりが真っ赤かになっちゃったんです。

これって、みんなそう。
おっぱいからご飯に変わるとき、
上のふたりも同じ道を通りました。

大きくなるって大変だね。

それで、なるべくオムツを外して
皮膚のリハビリをさせてたんですが、

ちょっと目を離したすきに
ぷりぷりっといっちゃったらしく、

気づいたら何やら
べちゃべちゃもぐもぐしてる(笑)

きゃーーーーーーー!

た・べ・て・る!

慌ててシャワーに連れて行きました。

常日頃、うちの子がうんこ食べたーっとか
聞いてたんですよ。

それで、上の二人の娘たちは
それをしなかったので、

えっへん、うちの子はないわ~って
おっほっほ、

と自負してたんですが、

とうとう、当事者になっちゃいました。

あ、上の子、はな○そは食べますがね(笑)






さて、今日の本題です。

今日は、日本の美について
語ってみようと思います。

ショール、
過去に自分の日本人としての
アイデンティティが
ことごとく壊れてしまったことがあり、

心底、自信を無くしてしまった
ことがあります。

今の旦那さん、
(今のと書くと、他にもいそうですが、一人です(笑))

そう、今のアメリカンな旦那さんと
結婚して、彼の視点や指摘により
今まで気づかなかった価値観を突きつけられ

自分の国や日本人という人種について
真正面から向き合う必要があったのです。

もう、それは離婚問題でした。
これが乗り越えられなくて
別れてしまう国際カップルも多いと聞きます。

私も、
日本ってどうしてこうなの?
日本人の良さって何?
はたまた、私の存在
そのものは一体なにものじゃー?

ってね。

その答えをみつけなければ
結婚を継続することも、
難しかったし、

娘たちに何を教えていいかも
分からなくなったんです。

だからこそ見えてきた、
日本のいろんな表情。

ここベトナムでも
毎日そんなことを考えている私です。

まず、私が思う日本の
一番素晴らしいところ。

それは、
「クオリティの高さ」だと思います。

それは、世界でも評価されています。
日本製、というだけで売れます。

それは、ものづくりもそうだし、
サービスも。

昨夜行ったレストランでも
「Japan Quality」って
韓国系のレストランなのに
書いてありました。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが
これって、すごいことなんです。

その「クオリティの高さ」を追求する
「マインド」と「スキル」。

これは、世界に誇れるものです。

しかも、日本全体、
平均してそのクオリティは保たれている。

日本人の一人一人が
そのクオリティを保つだけの
マインドやスキルを持っている。

これは、他の国ではなかなか
成しえることではないのだな、と
思います。

では、なぜ、
そのクオリティが保たれているのか。

それも教育の力だと思います。

その部分は、これからも大切にして
伸ばしていくべきエリアだと思います。

具体的にいうと、
真っ直ぐにあるべきものを真っ直ぐにつくる、

ということ。

例えば、建物の壁、とかね。

普通、真っ直ぐでしょう。

そうでない国は、たくさんあります。
ここ、ベトナムもそう。

真っ直ぐであるべきものを真っ直ぐにする
スキルとマインドがここには足りません。

だから、思うんです。

日本のそのスキルとマインドは
世界に発信していくべきだ、と。

もう、すでにそれは行われていますが
ネットの普及によって
これからもっともっと可能になるのではと
期待しています。

それが、地球という星にすむ
地球人として、共存共栄を図る
手立てだ、と思っています。

これからは、近隣諸国と
ライバルとして戦うのではなく
共存共栄を目指していかなければならない、
と思っています。

そのために私にできること、
小さくてもいいから
続けていこうと思っています。

その一部がこの発信することだと思っています。

次回は、日本女性の美について
語ってみようと思います。

私が誇りを持って思う
日本女性の美。

それは、○○姿、です。
想像つきますか?

どうぞお楽しみに!

いつもどおり、あなたの
視点をシェアしてくださるのを
お待ちしています!

ここにコメントしてください。

それでは、今日もお読みいただきまして
ありがとうございました!

あなたの
1日が、いつも通りの1日でありますように。
だって、いつも通りって、奇跡だと思うから。

愛を込めて。

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

    • KH
    • 2017年 1月 26日

    私が誇りを持って思う日本女性の美….
    着物姿でしょうか?

    着心地がまったく好きになれませんが、見るのはとても好きです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP