人は、一番痛いところを突かれると猛烈に腹が立つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさんは、私たち人間が怒る理由を知っていますか?

それは、自分が(命が)責められている、と感じる時です。
私たち人間の、DNAに組み込まれている防衛本能。

だから生きていられるし、これまで脈々と命のバトンがつながれてきたのです。

例えば、
運転をしていて、急に飛び出してくる他の車に
かっちーん、となったことはないですか?

こんにゃろーあぶないじゃないか。

 

と怒り心頭になったことはないですか?
わたしは多々ありますよ(笑)

 

こんにゃろー、とはさすがに言いませぬが(笑)

 

でも、そういうこと。

自分の命、特に、守りたい命、
子供と一緒のときなんて、怒り倍増です!!!

というように、わたしたちは、
自分の命に危険が及んだ!と感じた瞬間に、
怒り、という感情を感じます。

怒りのエネルギーって強いですよね。
命を守るためですから当然ですね。

 

そして、それと同じくらい、「自分を責められた」
と思考的に受け止めたときもそうです。
その度合が大きければ大きいほど、猛烈な怒りに変わります。
そう、自分自身のどこかで知っている時。
相手の主張に、一理ある、という時。
身も蓋もなくて、自分を守りたいから
怒りで誤魔化そうとします。

 

よく、逆ギレ、と言われますが、それはそのこと。
その方が、
「(本当は知っている)自分に非があるかのように責められている」
と感じる時に怒りを感じます。

例え、相手は、責めていない、としても。

怒りは、インディケーター。
あなたの本当の心の中を示してくれているありがたい機能。

 

もし、最近、怒りを感じたならば、
自分のどこを責められている、と感じているのか、
ご自身と向き合ってみてください。

それが出来ると、あなたは飛躍的に成長する!!!
それを見てみないふりをすることも、出来るけれど、
今の現状は変わらないまま、です。

今日と違う明日を手に入れたいならば、
痛いところにも向き合ってみてくださいね。

私は、血みどろのズタズタになるまで(笑)
自分と向き合い続けて今があります。

 

あ、「怒り」の感情は、持つのは当然であり、
その感情自体に
「良い」「悪い」のジャッジを加える必要は全くありません。

 


だから、自信を持ってお伝えします。

怒りは、あなたの本心を表すインディケーター。
それを味方につけて、自分のことを知って、
羽ばたいてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP