常識を一度疑ってみる〜人生の転機 その1〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日もメールを受け取って頂き、ありがとうございます!

本日は、メルマガ第2号。

ということで、朝からネタ探しをしていました。←してたの!?(笑)

そしたら、すぐに見つかりました。(笑)

今朝は、長女を皮膚科に連れて行きました。
休み明けということもあって
待合室はすでに満員状態。

そんな中、私が息子を抱いて座っていると、
後ろから、こんなおじちゃんの声が。

「わー、かわいかねー(熊本弁で「可愛いね」という意味です)、
お母さんにそっくったい。(そっくりだね)」

これって珍しいことなんです、
うちの子供達が私に似てる、と言われるの。
西洋人の旦那さんから受け継いだ特徴が
ぱっと目につくらしく、
大抵は旦那さんにそっくりだねー、と言われます。

でも今朝は私に似てるって!

嬉しかったので、息子の顔を覗いて、
「似てるんだってー」と話しかけると、

あー、なるほど、納得。

寝起きの彼のまぶたが腫れぼったかったのです(笑)

ビバアジア人!

その腫れぼったい目は、
時間とともに薄れていきましたとさ。

という訳で、毎日ネタには困らないようです(笑)



さて、今日の本題です。

私の転機になった出来事、そのいち。

それは、30歳の時に行った留学先ハワイで
様々な人、多様な価値観に出会ったことでした。

なぜ、30歳で留学したのか。

それは、また別の機会にお話しします。

さて、そのハワイで出会った様々な人、
多様な価値観によって
それまでの常識とか、
私のなかの当たり前がひ
っくり返っていったのですが、
なかでも忘れられない一言があります。

それは、

「あー、私の人生って最高!」

というものです。

その言葉を放った彼女は、
当時の私からみたら、
なんとも不安定な人生を
送っているようにみえました。

いつも仕事はそこそこに
毎日のようにビーチバレーに明け暮れ、
キャリアとか、貯金とか、安定とか、
そういったものには無縁のような
生活を送っているように見えました。

そんな彼女が綺麗な夕日を眺めながら、
「I love my life! It’s the best!」と言ったのです。

即座に「何を根拠に?」と
顎があんぐり空いてしまったのを覚えています。

それからです。
周りを注意深く観察するようになりました。

一体彼らは何を考えているのだろう、
どうしてあんなに自信たっぷりにしていられるのだろうと。

その答えは、4年間の留学中は見つけられませんでした。
見つけたのはつい最近のことです。

人は、自分を大切に生きていると、
自分で自分を満たせるようになります。
そうなると、手放せるものがたくさん。

キャリアだとか、
貯金や生命保険とか、
安定した職だとか、
将来の安心とか。

他人から、頑張ってるね、
すごいね、とか言われなくても
自分でそれがわかっているから、
こんなに頑張ってるよーって主張もしなくていい。

きっとあの彼女は、
それらのことが出来ていたんだなーって
あれから6年も経ってから理解しました。

そして、あの一言が私の脳に
「一度常識を疑ってみる」という種を蒔き、
私はそれに水をあげ始めました。

それが今、花が咲いて種を作りました。
その種を今度はあなたの脳に
蒔いてみようと思います。

ここで質問です。
あなたの中の常識や当たり前は何ですか?
そしてそれは、あなたにとって本当ですか?
※ここにコメントしてください

こちらの質問にもまた答えてみてください。
もちろん私とシェアしてくだされば、
すごく嬉しいです。

 

質問の答えはもちろん、
メルマガへのご意見、ご感想や、
私へ聞きたいことなども
お待ちしています!

それでは、また次回!
次は、転機になった出来事そのにをお届けします。

ショールかおりより愛を込めて♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP