わくわくには種類がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

忘れられないダンサーとは?

突然ですが、私の趣味はフラダンスです。

かれこれ、14年以上踊り続けています。私の中で、フラは、一生続けていく「学び」でもあります。
 
そんな私が今まで目にした、たくさんの美しいダンサーたちのなかで、一番印象に残っている人がいます。それは、90歳を超えたおばあちゃん先生です。といっても、その道のプロで、人間国宝的な存在のクムフラ(フラの先生)です。
 
 
フラの国際大会である、「メリーモナークフェスティバル」という大きなイベントが毎年ハワイ島のヒロという街で行われるのですが、そこで、観客も一緒になってみんな一緒に踊るシーンがあり、そのときにおもむろに席を立って踊り始められた女性、それがそのおばあちゃん先生でした。
 
Kumu Hula Joan Lindsey 
 
もちろん、モーションなどは、大きくなく、若いキレのある踊りとはかけ離れていました。でも、その美しさといったら、言葉では表現できないものがありました。若いダンサーは、その存在そのものが美しい。見ているだけでうっとりしますし、パーンとしたハリのあるエネルギーも感じます。でも、その女性のように、人生の年輪を重ねた、その方の生き方をも表すその成熟した踊りも、とても美しかった。
 
 
そのときにフラがさらに好きになったのを覚えています。それぞれの年齢、それぞれ人生のステージの美しさがあるんだ、と知り、自分を磨くことを続けていこう、と決心したのです。
 

フラの魅力とわくわくに共通点を見つけました!

最近、このことに共通するあることに気づきました。わくわくにも、年齢に応じた表現があるんだなー、と。もっと詳しくいうと、それぞれの人生の成熟度に応じて、わくわくの仕方も変わるのだと。
 
 
今年40歳になります。35歳から始まった3度にわたる妊娠出産を経て、最後の授乳が終わろうとしている今、私の体の中の変化はめまぐるしいものがあります。体力にも変化を感じているし、以前持っていたエネルギーとは明らかに違うものが流れているのを感じます。それは、体力が落ちた、という表現もできるのかもしれませんが、私としては、「落ち着いた振り幅の少ないエネルギー」として受け止めています。
 
 
今、私が持っているわくわくの感情は、どちらかというと、ニュートラルに近い静かなわくわくです。なんだか、それが物足りない、というか、もっと高いエネルギーを出すことを目指していた自分に気づき、それは何だか違和感を感じた頃に、あのおばあちゃん先生のフラを思い出したのです。
 

あなたは、今、どんなわくわくを持っていますか?

 
パーンと若さ溢れるわくわく?それとも、静かな情熱の流れるわくわく?それとも、大人の女性が醸し出すわくわく?いろんなわくわくがあっていいよね❤️それぞれの人生の成熟度に合わせて、変わっていくものだと思います。だから、やっぱりフラ(ダンス)と一緒だなーって思います。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP