とうとうある線を超えてしまいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおりです。
本日も、メールを受け取ってくださり
ありがとうございます!

私、今日、とうとうある線を
越えてしまいました。

3人、子育て、
いろいろあるとはいえ。。。

今朝は、久しぶりに近所の児童館に。

上の二人は、一目散で
それぞれの好きなおもちゃや、
遊具で遊び始めました。

そうすると、たいていの場合、

「ママ、見て―!」

が始まります。

今朝ももれなく。

そうしていると、
3か月の息子が泣き出したので
授乳を始めました。

間もなくして窮地に陥ります。

なんと、私が便意をもよおしたんです。
しかも、急激なやつ。

いますぐ、駆け込まないといけない
パターン。

(今、おっぱい飲ませ始めたから、
外すとぜったい泣くよ。)

と思いながら、でも緊急事態。

仕方ないので、外して、
娘たちを呼びます。

その間、息子、ぎゃん泣き。

「ママ、トイレに行くから、一緒に来て。」

すると3歳児特有の「なんで攻撃」

そんなのに相手している場合じゃないない。

小走りでトイレまで駆けつけました。

その間、息子は泣き続け、
娘は「なんで~?」と大声で叫びながら
ついてきます。

何とか座ったはいいものの、

顔を真っ赤にして泣き続ける息子くん。

かわいそうになり、とうとう私、
おっぱいをくわえさせちゃいました。

トイレに座ったまま、授乳。

そして、くさいから出たいと騒ぐ3歳児。
横でただニコニコ立っている2歳児。

このとき私は、とうとうここまできたか、
と何かを捨てました(笑)

3人子育て、いろいろあります(笑)



さて、今日の本題です。

前回も感想や想いをシェアして頂きました。
ありがとうございます。

その中で、数人の方が「子供を預けて働くこと」
について触れられていたので、

今日は、もともとお話しするはずだった
私の転機その2は
また次回に回そうと思います。

皆さんに、小さなお子さんがいらっしゃる場合、

預けて働くのか、

手元において、キャリアは諦めるのか、
の選択に迫られている、

もしくは、

その他に、今のままでいいのか、
と漠然な不安を感じていらっしゃる方も
おられるのではと思います。

ショール家の場合、今のところ
保育園や幼稚園には入れていません。

なぜなら、いずれ、こちらが望んでも
一緒にいられない時間が増えるのがわかっているので

子供が望むうちは一緒に過ごしたい、
という主人と私の考えから選択しました。

なので、主人には正社員で働くのはやめてもらい、
週に3日だけ。

私も、週に2日しか基本働いていません。

土日は、なるべく丸一日家族の時間。

という3年間を送っています。

収入は?という声が聞こえてきそうですね。
そのお話しは、長くなるのでまた別の機会に。
とりあえず、お伝えしておくと、
お金は、なんとかなるもんです。

さて、話は、人生の選択に戻しましょう。

預けて働くか、

子供と一緒にいるか、

もしくは、短時間預けて、パートに出るか。

もし、あなたがその選択に迫られ、
迷っているとしたら、

この質問を自分に投げかけてみてください。

「あと自分の余命が半年だとしたら、
同じ生き方をするのか?」

という質問です。

この質問は、子供を預けるか、そうでないか、
という選択だけでなく、
人生の岐路に立った時にいつでも問いたい質問です。

私は、結構頻繁にこの質問を自分に問いかけます。

そうやって、日々の選択をしています。

そうすると、人生いたってシンプル。
大切なことはいつもシンプル。

迷うことが減ります。

ちなみに、さっきの質問、
自分のことのように考えられた方は
何人いらっしゃるのでしょう。

リアルに、涙が出そうなほど自分のこととして
感じることができた方はいますか?

私は、この質問を自分に聞くたび、
胸がじーんとなります。

だって、なんでも明日は我が身なのです。

いつだったか、「余命半年の花嫁」という
タイトルの番組を見たとき
その花嫁さんが言っていました。

「今、何がしたい?」との問いに

「ただ、生きたい。それだけ。」

娘たちが生まれて、失うものが出来ました。

大地震も経験した今、
今日と同じ明日が来るとは、
本当にわからない、と思うのです。

だとしたら、どんな選択をしたいですか?

それが、今日の質問です。

ここにコメントしてください。

質問への答え、ご意見、ご感想お待ちしています!

 

本日も、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

一人でも多くの方が、
大切な人を大切にできる人生を
送られますように。

ショールかおりより、愛を込めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP