お金は必要な時に必要なだけ入ってくる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は、お金のお話しをしたいのですが、
その前にベトナムでのちょっと面白い出来事を
お話しします。

私たち、
ベトナム入りしてから
約3週間が経つのですが
Airbnbというサイトを利用して
ホーチミン市内の
いろいろな地区を回ってみました。

ご存知の方も多いと思いますが、
Airbnbとは、民泊のサイトです。

ネット上で、宿泊できるところを検索できて、
世界中のお部屋が予約できます。

メリットは、値段がホテルより安い、
部屋主や、他の宿泊者との距離感が近い、
ホテルとは違う、ロコのお部屋に泊まれる、
かな。

お部屋を提供しているのは一般の人だったり
それを商売にしている人だったり
様々です。

お部屋も素敵なデザインのものから、
普通のホテルのようなセットアップだったりと
いろいろです。

要は、当たり外れもあるのです。

今まで結構たくさんのお部屋を体験してみて、
ある程度の質を保てていたのですが、
先日、ついに当たってしまいました(笑)

なんと、宿泊先についてみたら、
管理人の方が、
「今日は水漏れがしていて、
無理だってメールしたのに!」
と言われます。

がーん。

もう、夜8時も過ぎ。

子供達もお腹を空かせていたので、
その時点で新たな宿泊先を探すより
何とか、宿泊できないか、
ということになりました。

それで、水漏れしたお部屋でもよければ、
無料でいいよ、とのことになりました。

と、そのお部屋に行ってみると、
カビの匂いがぷーん。

ベットにシーツもない。。。
しかも、そのベットも
例え新しいシーツを引いたとしても
寝るには気がひけるような見た目です。

管理人さんが、
シーツを買ってきてくれる、と言います。

こんな時間に買えるのかな?

と疑問に思っていると、
なんと5分くらいで帰ってきました。

それで、ベットにシーツをかけてくれたのですが、

あれれ?

新しいシーツのはずが、そのシーツは、
ベットと引けを取らない感じです。(笑)

どこで買ってきたの?

それか、拾ってきた?(笑)

でも、確かにパッケージから開けてくれたし、
買ってきたのには間違いなさそうです。

こんなこともある、ベトナムです。(笑)

そんな感じで、日本では考えられないような
出来事に、家族全員で遭遇しながら、
ベトナム冒険記は、綴られています(笑)

ちなみに、
タダでも二度と泊るのは遠慮したい
そのお部屋のお隣には、
なんと日本人の建築家の女の子が住んでいて
とても素敵な出会いをしました。






さて、本題です。

今日は、先日から言っている
「お金の話」をしようと思います。

あなたにとって、お金って何ですか?

って聞かれたら、何と答えますか?

もちろん、お金はお金。

通貨ですよね。

何かを買ったり、体験したり、
あることや物の対価として支払うものですよね。

私にとってのお金は何かと聞かれたら

それは「エネルギー」とも答えます。

エネルギーだから、
上から下へ、下から上へ、
熱いところから寒いところへ、
弱いところから強いところへと
常に動いています。

お金は天下の回り物、とは言いますが、まさに。

エネルギーだから回っています。

私たちのライフスタイルを知る人たちから、
不思議がられること、それは、このお金のこと。

「収入はどうしてるの?」
「どうやって生活してるの?」

とかよく聞かれます。

そりゃあ、気になりますよね。

直接聞く勇気のある方は別として、
会話をしながら、
「この人、今不思議に思ってるんだろうなー」
って感じること多々あり(笑)

周りからみたら、遊んでばかりに見える私たちの生活。
どうやってんだろーって。

今は移住したばかりでいろいろ調整中なので、
つい最近までの熊本での生活をお話ししますね。

旦那さんはパート。
正味週に3日だけしか働いていませんでした。

そして、私は、固定のレッスン
(フラの講師業、週に6時間)以外は、
特段何時から何時まで、というのはないし、
私にとって、3人の子育てが忙しいので
できるときにできるだけのことしかしていません。

かといって、株とか不動産とかの不労収入が
あるわけでもありません。正直な話、貯金もないよ(笑)

でも、なぜ、今の生活を維持できているのか。
年に家族で海外に2、3回行き、時には1ヶ月滞在したり。
ついには、海外移住も果たしました。

それは、ある時私が「お金についてのあること」に気づいて、
実験を始めたことに起因します。

そのあること、とは、

「お金は必要な時に、
必要な分だけ入ってくる」

ってこと。

これを伝えると、

「どうやってーーー???」

って驚きとともにまた聞かれます。

どうやって、は人それぞれあると思うのですが、
私の場合は、「栓を外したこと」が大きな要因です。

その栓を外す、ということがどういうことか、
説明したいので、さっきのエネルギーの話に戻ります。

お金はエネルギー。

例えば、川のようなもの。

大きな川がこの地球をつないで
1週していると仮定しましょう。

そこを流れているのは水の代わりにお金です。

イメージできましたか?

もし、あなたが、川の水が入ってこないように
しっかりと栓をしていたら、水が入ってこないように、

お金の川にも栓をしていたら、お金は入ってきません。

だけど、この栓を外すとお金は入ってきます。

ただそれだけ。

それからです。

必要なお金は必要な時に入ってくるようになりました。

厳密には、それまでも、
必要なお金は、必要な時に入っていました。

ちなみに、これを読んでくださっているあなたにも
必要なお金は必要な時に入ってきているのですよ^^

正確に言うと、
今のあなたに、必要なお金は入ってきています。

「え?お金なんて、そんなに自由に入ってこないよー!」
って思った方。

そんなあなたは、お金の川から
水(お金)が流れてこないように、
栓をしているのかもしれません。

では、お金に栓をしている、
という状態を具体的に例をつかってお話しますね。

ここにAさんという月給制の
お仕事をしている人がいます。

Aさんの収入は、毎月決まっており、
毎月決まった額の支出を行っています。

きちんと貯金をして、支払うべきものを支払って。
将来に備えて保険もしっかりとね。
万が一に備えても、バッチリ。

毎日の生活は節約節約。
無駄なお金は使わず、質素に。

贅沢はできない、
そんなのはお金持ちの話だと思っています。

このAさんは、がっちりと栓をした状態です。

では、栓を少し外している状態の
Bさんのお話をします。

Bさんの収入は、毎月変動します。
歩合制のお給料のBさんは、
たくさん売れた時は
収入が増えますし、
売れない時は下がります。

貯金はそこそこ、保険はそのうち入ろうかな、
と考えてはいますが、入っていません。
でも、釣りが大好き。
大好きな釣りのことになると
お金に糸目はつけません。

釣り仲間も大切なので、
楽しむための交際費は結構つかっています。

では、完全に栓をはずしているCさんのお話をします。

Cさんは自営業なので、
毎月の収入は変動します。

収入が多く入った時は、次の機会へ向けて投資します。
それは例えば自分の知識や
スキルアップのための自己投資かもしれないし、
新しい商品開発のためかもしれません。

手元にお金を残すことにはフォーカスせず、
次へのステップアップのために使います。

自営業ですので、
収入を得る方法も一つではなく、
いくつか持っています。

そして、食べたいものを食べたい時に食べ、
行きたいところに行きたい時に行く。

使うお金は、わくわくを基準にして
その対価としてお金を支払い、そして得ています。

あなたは、どれに当てはまりますか?
まったくは同じでなくとも、どれに近いですか?

私はといういうと、最後のCさんに近いです、というより
私を例にして書きました(笑)

そう、栓を外した状態になってから、
お金がどんどん回っています。
必要なお金が必要な時に、どこからか入ってきます。

とは、言っていますが、
私も、このお金については、まだまだ実験中です。

上記に書いたことは、私が実際に体験して、
本当だ、と信じていることです。

でも、いま、また更に自由になるために
準備中でもあります。

なぜ、自由になりたいのか、
それが、前々からずっと実現したいことがあるからです。

また、それが実現したら、
ここでご報告しますね。

では、今日の質問、
「あなたはどのくらいお金の川に栓をしていますか?」

この質問にも答えてみてくださいね。
そして、ぜひ私とシェアしてください。

(ここにコメントしてください。)

もしかしたら、
あなたの栓を抜くお手伝いができるかもしれません。

 

それでは、今日も1日、あなたが
大切なことを大切にできる1日でありますように。

 

 

愛を込めて。

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP