お、おっぱいが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおりです。

昨日は、新月でーす!
最高の自分を手に入れましょう!

なんて、さっそうと2017年の幕開けを
迎えるはずでした。

ところがどっこい。

朝起きるとお乳が痛い。

右のお乳の左半分が
かっちこち。

生まれて初めて乳腺炎というものに
なりました。

痛いとは聞いていたけど、
こんなに痛いなんて、誰が想像できたでしょう。

今から、ちょっと生々しい話をするので
こころの準備を(笑)

あまりの痛さに、息子を取り上げてくれた
助産師さんにSOSコール。

あら、大変。
今から見に行くわよ的な会話だったのですが、

実は、いまベトナムでーす、と言うと

えぇええ!?

それは、困った。

仕方ない、まずはおっぱいを
キャベツで冷やして、

とにかく息子くんに吸わせてね。

糖分、脂分、動物、禁止!
くだものも控えてね。

血液をサラサラにしなきゃ!

とのこと。

もう、痛いんで、言われたことは
なんでもします!!!

てなかんじで、キャベツを入れて
息子に張り付くわたし。

正直、もう、新月なんて、どうでもいいわい!

となっておりました。

それでもどんどん痛くなる右乳。

あーーー、助けて。

と泣きそうになったその時に、
ふと、マインドのことを思い出したのです。

病は気から。

であれば、このトラブルも
自分でなんとかできるかも。

そこで、息子をじーっと見ながら

「ママのおっぱい痛いのー。助けてー!
力強く吸っておくれよー!」

って伝えました。

そしたらね、体をのけぞって
ういーってグゼッたと思ったら

咥えていた乳首を

すっっっつぽーんって

離したんですよ!

痛ったーーーーーーーー!!!

とさけぶ私の視界に、

ぴゅーっと噴水のように吹き上がる乳が。

すると、みるみるうちに腫れていた部分が
すっきりし、魔の痛みがうそのよう。

ブラボー!息子よ!

ありがとーーーーー!

と、一件落着。

高熱出す前になんとか治りました。
あー、びっくりした。

原因は分かってるんです。

ここ数日、4時間ずつくらい働いちゃったので
それと食生活。アイスとか甘いのが多かった。

反省中です。







さて、最高の自分、
私に宣言してくださった方も
しずかに自分で思い浮かべられた方も

叶いますよ!

そのために、今できる一歩一歩を進めて
参りましょうね。

そこで、一つ経験に基づくアドバイスがあります。

最高の自分の状態を手にいれる過程で
必ず起きる抵抗。

その抵抗はいろんな顔をしています。

時に、お金の問題だったり。
(あ、これが実は大半かな。)

時に、家族の理解だったり。

時に、周りの足かせだったり。

安定を手放すことへの不安だったり。

いろんな顔してあなたに近づいてきます。

でも、諦めたらそれで終わりです。
そこを乗り越えた人だけが
手にできる景色があります。

あなたがもし、頑張っていて
それでもなかなか結果が出なくて

どうしたらいいの、

と天に向かって涙を流しているとしたら。

それは、最高の自分が近づいているサインです。

もがき苦しんでいる、ということは
その過程にいる、という証拠。

適当に、人生を生きていない証拠。

だから、大丈夫。

もうすぐですよ。

それを信じて、今できる一歩。

それを重ねていってください。

私も、こうして今できること
あなたにメッセージを送るということを
行っています。

また次回のメルマガでお会いしましょう!
次回は、私にとっての最高の自分とは、
について書く予定です。

今日もあなたにとって少しでも前へ進む
努力のできる1日でありますように。

あなたの大切な人が笑顔になる瞬間を
生み出せる自分でありますように。

愛を込めて。

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP