あなたをご機嫌にすると…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます!

ショールかおりです。

今日も、
メールを受け取っていただき感謝です!

今朝は、久しぶりに
コーヒーが飲みたいなぁと思い
自分で淹れてみました。

その時に、
先日行ったロスのスターバックスでの
出来事を思い出し
一人でニヤニヤしてしまいました(笑)

私の名前は「かおり」です。
スペルで書くと
「KAORI」となります。

って、日本人の私たちには当たり前のこと。

でも、英語圏の人にはどうも難しいようで。
今回は、そのお話です。

アメリカのスタバでオーダーすると、
カップに名前を聞かれます。

出来上がったコーヒーは、
そのコーヒーの種類ではなく
オーダーした人の名前で呼ばれるんです。

(そういうところにも
「個」を大切にするアメリカの文化
出ていますね)

そこで、だいたい
「What’s your name?」
と聞かれて、

「Kaori」

と答えるのですが、大抵の場合

「???」と手が一瞬とまり、

だいたい適当に(!)その人に
聞こえた通りに名前を書かれます。

それが、また面白いんですよ!

ある時は、

「COWY」なんだかカウボーイみたいだな(笑)

だったり、

「KORI」うーん、惜しい!(笑)

だったり。

それで、ほとんど私の名前を私の発音から
正確に書ける人はいません。

むしろ、かおり、という発音自体が
英語にはないようです。

それで、前回もお決まりに
「What’s your name?」と聞かれました。

そして、答えるやいなや、

「Yeah! I know! I have a friend who has the same name!!」
「知ってる知ってる!同じ名前の子が友達にいるから!」

というではありませんか。

あー、そうなんだ!
日本人のお友達が、いるのかな、

と思いつつ見ていると、

「KAROI」

と書くではありませんか。

私は、

??カ、カロイ???

となりました(笑)

やぁぱり、今回もか、、、
と苦笑しながら席につきました。

自信満々に書いてくれたので
まあいいか、と思いつつ。

でも、オチはそこではありません。

何より面白かったのは、
私のコーヒーが出来上がってきて
名前を呼ばれた時なのです。

私は、「カローイ!」とか言われるのかな
と思っていたら、

なんと、

「カオリー!」

とほぼ完璧ではあ~りませんか。

思わず、笑ながらコーヒーを受け取りましたとさ。

今度は、ベトナムのスタバに行ってみよう!






さて、今日の本題です。

前回2回に渡りお金の話をしましたが、
いかがでしたか?

私に感想などをシェアしてくださったみなさん、
ありがとうございました!

お一人ずつお返事をするのが
追いついていませんが、
必ずしますので、お待ちくださいね。

今日は、そのなかでも多かった
「それでもやっぱり不安」という
ご意見について書いてみようと思います。

お金は必要な時に
必要なだけ回ってくる、

よい循環を起こす必要がある、

それは分かったけど、
したいことはあるけど、

やっぱり、不安です。。。

というお声が多かったです。

それは、そうですよね。
私もそうでしたから。

いま、毎月決まった収入を得ている方は
なおさら、腑に落ちないかもしれません。

一つ、お伝えしたいのは、
何も、無理する必要はない、ということ。

人は、無理すれば、
必ずどこかで行き詰まります。

そいういう、私も、無理して行き詰まったこと
なんどもあります(笑)

でも、その行き詰まりが、
実は、成長のチャンスでもあるのですが、

自分軸が確立されていて、
精神的にタフでないと
参ってしまうかもしれません。

なので、無理して、
何か大きなハードルを
越えようとしなくていいんですよ。

私のオススメは、これです。

いつもより、ちょっとだけ背伸びしてみる、
いつもより、ちょっとだけ贅沢をしてみる。

です。

例えば、あなたがコーヒーが好きなら、
今日は、とびっきり上質のコーヒーを買ってみる。

今日は、普段は手の届かないレストランに
一番お気に入りのお洋服を着てランチしてみる。

これらは、一人でもできますが、
誰か一緒にできだら尚いいですね。
そのとびきりの時間をだれかと共有することは
喜びを倍増してくれます。

そんな、ちょっとだけ背伸びや、
ちょっとだけ贅沢をすると、
ご機嫌な自分がいるのに気がつきます。

ご機嫌だと、家族や友達に優しくなれたり、
サービス精神が旺盛になったりします。

そうすると、その瞬間だけでも
エネルギーの良い循環が生まれます。

そうしてみて、
月末にお金が足りなくなったかどうか、
見てみてください。

きっと、そんなことはないはず。

なんとかやりくり出来てるはずです。

あ、注意しておきたいことがありますが、

その背伸びや贅沢が桁違いなら、
あなたの首を絞めます(笑)

これまで、いろいろなお金の
実験をしてきて、気づきました(笑)

でも、もし、いま払えるような金額で
あなたをご機嫌にすることができたり、
あなたを少し高みに連れて行ってくれるような
学びだったりしたら、

きっとなんとかなるはずです。

それに気づいたら、
それを少し続けてみてはいかがでしょうか。

あなたがご機嫌の時間が
増えれば増えるほど、
良い循環が起こります。

旦那さんに優しくできたり、
だれかに喜ばれる時間が
増えていることに
気がつくはず。

その流れが大きくなればなるほど
あなたが幸せな時間が増えます。

ぜひ試してみてくださいね。

大きな成果も、
まずは小さなステップから。

イチローもそう言ってました。

今日、質問したいのは

「あなたをご機嫌にするために何ができますか?」

こちらもぜひ私とシェアしてくださいね!
ここにコメントしてください。

 

どんな小さなメッセージでも嬉しいです。
あなたが読ん出くれている、
と感じるだけでとーっても嬉しいです。

 

では、今日も1日
大切な人を大切に出来る1日でありますように。

愛を込めて。

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

    • KH
    • 2017年 1月 26日

    自分で丁寧に淹れたコーヒー&チョコレートのセット、
    これだけで贅沢を感じます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP