あなたは与えていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおりです。

もう、突っ込みどころ満載の
ベトナムに住んで、
何から書いていいか分かりません(笑)

子供のう○こネタさえ
追いつかないというのに
ベトナムの人々、面白すぎて、
それだけで
2、3冊本が書けそうです(笑)

昨日も、こんなことがありました。

まだまだルーティンが定まっていない
ショール家のベトナム生活。

一旦家族全員で家を出て、
主人よりも先に
私と子供だけが帰る、
ということがありました。

そして、
私が家の鍵をもっていないことに
ドアの前で気づく、

という事態が発生。

かろうじて、
携帯のアンロックを
行った後でしたので

*アンロックとは、
日本の携帯を海外でも
使えるようにする作業です。

もしかして、
隣の棟に住んでる大家さんが
持ってきてくれるかも、
という期待を胸に、

間に入ってもらった
不動産屋さんの
担当の男の子に電話。

ちなみに彼も、
同じマンションに住んでいます。

「鍵って開けられるかな、
主人が帰るまで開けれない」

と伝えました。

すると、大家さんが来てくれる、
とのこと。

ほっとして、待っていると
5分ほどして
その男の子が登場。

え!?

はや!

と思い、

「もう来てくれたんだ!」

という私に、

「ちがうちがう、もしかしてこれで開くかなと思って」

と、何やらポケットから
鍵を取り出しました。

どう見ても、
彼の家の鍵とバイクらしきものの
鍵が付いています。

???となっている私をよそに

鍵をがちゃがちゃし始めました。

私としては、

「それで開いてもこわいだろ!」

と心の中でつっこみつつ。

「あーやっぱり開かない、ごめんね。」

い、いや、だ、大丈夫!
っていうか、開かなくて良かった!
だって、あなたの家の鍵でうちが開いたら
怖いでしょう!

と言いたかったのですが
心底わるい、という表情の彼に
それは言えず、

「大丈夫よ!大家さんを待つから!」

とだけ言いました。

でも、よく考えてみたら
なぜ彼はそんなことしたんだろう、と。

開く場合もある、ということか???

そう思うと、謎が深まるばかりの
ホーチミンの夜でした。






さて、本題です。

突然ですが、
あなたは与えていますか?

え、何を?と思った方。

あなたに出来ることを
出来るときに
あなたの周りの人に
与えているか?ということです。

ちなみに、私、ここ1、2年、
与え続けるよう努力してきました。

ときには、めげそうになりながら、
自分だけが損をしているような
気持ちになりながらも、
自分の美しい部分を信じて
大切にして、
与え続けました。

その結果の一つが
スクールが定員オーバーの大成功になる、

ということだった、と思っています。

そして、また与えつづけて、
スクールの生徒さんが
想像以上の結果をだして
スクール自体が大成功になるように
するのが私の志事になるのですが、

これまでの実践結果をみていると
私の向かっている方向は間違っていない、
と確信しています。

もし、
これを読んでくださっている
あなたが、

何かうまくいかないことがある、とか、
今、失意のどん底にいる、という場合。

どうぞ、あなたの最善で最高のものを
与え続けてください。

下手な下心をもたず
見返りを求めず、
一心不乱に与え続ける。

どんなことがあっても、です。

それをしばらく続けてみてください。
きっと、あ、このことか、と
気づく時がきっときます。

もしくは、もう、それに気づいていれば
どうぞ、私とシェアしてくださいね。

また、私、与え続けているのに、
うまくいきません、という方も、
ぜひ私に教えてください。
きっと、なぜ、うまくいっていないのか
私なりの意見をお伝えできます。

いずれにしろ、
ここにコメントしてください。

 

今日の質問は、
「あなたは与えていますか?」
です。

 

それでは、今日も1日
あなたが大切な人を
大切にして生きる1日でありますように。

 

愛を込めて。

ショールかおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ショールかおり

投稿者の過去記事

思考を整え発するエネルギーを意識して、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!

*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者

*ビジネスコンサルタント

*熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。

詳しいプロフィールはこちら>>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP