プロフィール

ショール かおり – Kaori Scholl –

Never too late. 遅すぎることは何もない。

「思考を整え発するエネルギーにフォーカスして、小さな一歩を重ねていけば、あなたの願いは必ず叶う!」


*オンラインビジネススクールKSBA主宰

「大切な人を大切にして生きるためのビジネス(ライフワーク)を創るためにあなたの経験、スキル、人柄を活かし世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイルを目指します」

 

*レンタルスタジオLittleBox熊本 管理者  ≥≥レンタルスタジオLittle Box

 

熊本出身、ハワイへ社会人留学後の現在はアメリカ人のパートナーと3人の子供たちと共に、日本とベトナムに拠点を持ち、自由に豊かに生きることを実践しながら、「大切な人を大切にして生きる」仲間を増やすべく活動中。


 

 

14年前、趣味のフラ(ダンス)で、週末起業をしたのが「自分で稼ぐこと」の始まり。

本業では、「起業」に多く携わったことから、その面白さ、厳しさについて学ぶ。いつか自分の会社を持ちたいと考えた20代後半。30歳で、人生の転機を迎え、ハワイへ単身渡米。1年の滞在予定は4年に。

その間に現地短大を卒業し、その後、某有名ホテル内の施設にてスーパーバイザーを務める。そこで自身の経験とセンスを活かし、施設開設後1度も達成できていなかった月間目標を4カ月目に達成。自分のビジネスセンスに自信をもつきっかけとなる。

またハワイで、出会った様々な人々の多様な価値観に触れるうち、人生観がガラリと変化。人としての幸せとビジネスの成功はイコールではないことを知る。

2012年に日本へ一旦帰国し、結婚。3人の出産育児をしながら、「幸せな経営者」でいることを一番大切にし、収入、時間、メンタル面のバランスをいかにとるか、という研究を行いつつ、更に学びを深めるため、ビジネススタイルは「魔法の質問」マツダミヒロ氏に、心理学はポジティブ心理学博士山口まみ氏より享受、今の「世界中どこにいても収益を上げることの出来るビジネススタイル」を構築する。

2016年9月、家族5人で世界をまたいで暮らす生活を実現し、現在はベトナムと日本に拠点をもつ。

 

今、一番興味のあることは、自分の女性としての優しさや美しさを最大限に引き出して生きること。そして、同じく「大切な人を大切にして生きる仲間」を増やすこと。

人気記事

  1. 今年の夏の帰国中、数人のアカデミーのみんなと勉強会というなの飲み会した時に(笑)イン…
  2. やっかいなことに、過去の私を含めて、自分の本音に気づいていない、気づけていない方が多いと感じるので、…
  3. たくさんの方の悩み「夫婦関係」私は、オンラインでビジネススクールを経営していますが、受講生のみな…
  4. ショールかおりです。今日は12月31日、 2016年最後の日ですね。昨日まで1週間ほ…
  5. 大切な人を大切にして 生きていくための ビジネスを構築する。こちらのスクールお蔭様で…
PAGE TOP